2010年5月18日

[書籍]リコールを起こさないソフトウェアのつくり方

啓文堂書店の渋谷店

組込みプレスSelectionシリーズ リコールを起こさないソフトウェアのつくり方 (amazon)/酒井由夫著/技術評論社/ISBN978-4-7741-4216-6 (ISBN4774142166)/2,814円

を購入。ISO/IEC/JIS T 62304絡み(Appendixだけだけど)で買ったけど、内容はなかなか充実していると思う。タイトルがよければもっと売れるのではないかな?一般論としてタイトルは編集サイドで決めるらしいけど。

2010年5月12日

第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC)

第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC)にいってきました。もちろんエンバカデロさんのブースにもいきました(サクラ?)。
しかし会社を空けると仕事の連絡が来るの法則により、くわしく書いている暇がありません。そのうち何か加筆するかもしれません…。
SODECやESECなど今回の一連の展示会にいかれる方は混雑度が全然違いますので午前中からにすることをお勧めします(12:10-12:20のスペシャルセッションでは米澤さんを拝見することもできますし(って自分は某社のデモを見ていて見逃したんですけど))。

Microsoft Monthly Update 2010/05

今日はMicrosoftのセキュリティアップデートの日です。
MS10-030
MS10-031

2010年5月11日

RAD Studio Roadmap

RAD Studio/Delphi/C++Builderのロードマップが更新されています。

RAD Studio, Delphi and C++Builder Roadmap
RAD Studio, Delphi, C++Builder, Delphi Prism のロードマップについて

注目ポイントは、Project "Fulcrum"はWindows/MacOS Xのクロスプラットフォームで、Linuxサポートが別途Project "Wheelhouse"(操舵室)に分離された(=2011には当初含まれない可能性もある?)こと、64bit版コマンドラインコンパイラのプレビュー版が2011/1H(2011年01月から06月)にリリースされること、Project "Commodore"およびProject "Chromium"については従来の方針が維持されている(="次の次"扱いのまま)こと、あたりでしょうか。

2010年5月10日

Fulcrum(次期Delphi/C++Builder)フィールドテスト

Fulcrum(次期Delphi/C++Builder)のフィールドテスト参加者の募集が始まっています。

Delphi "Fulcrum" フィールドテストプログラムのご案内

さらに今回は、マルチプラットフォームサポートを重要なフォーカスとしているため、複数バージョンの Windowsプラットフォームのほかに、Mac OS X、Linuxの主要なディストリビューションをテスト環境として利用できる方を募集します。
ということで、Delphi/C++Builder 2011はWindows/MacOS X/Linuxのクロスプラットフォームになるようです。

興味はあるものの、まだ手元にUnicode Readyじゃないライブラリが残っていたり、MacOS X/Linuxには縁がない、などの理由でたぶん参加しないような気がします。

2010年5月6日

エンバカデロがSODECに出展

2010/05/12-14に東京ビッグサイトで行われるSODEC(第19回ソフトウェア開発環境展)にエンバカデロが出展するとのことです。

5/12~5/14 第19回ソフトウェア開発環境展(SODEC)

ミニシアターセッション(10分間)では『AjaxフレームワークでカンタンWeb開発』、『開発環境のTCOを46%削減!ツールクラウドとは?』、『あなたのDBは本当に大丈夫? ― 誰もが知りたいその信頼度』が10分の休憩を置いてローテーションして、スペシャルセッションとして『SPECIAL! DBモデリング ― ボトムアップからのアプローチ』(12:10-12:20)と『SPECIAL! DBパフォーマンスチューニングの概要と評価』(16:00-16:10)が間に挟まるようです。SODECもずいぶん(5年くらい?)ご無沙汰してたけど、久しぶりに行こうかな…。

エンバカデロの新しいロゴ

Embarcadero Technologiesのコーポレートロゴが新しいものに変更されるそうです。

Team Japan » エンバカデロのロゴが変わります。

既にTopページのロゴも置き換わっています。まぁ前のロゴよりは新しいロゴほうがスマート(というかシンプル?)だとは思います。